Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

オフライン

委託レポ

皆さん、こんにちは。真北理奈です。ツイッターのフォロワーさんが委託参加のレポートを書いてくださっていたので真北も委託参加、直接参加のレポートを書きたいと思います。

福岡Ade6
有難いことに直接参加。新刊『ペルセ・ハーディス18の練習曲』も作りました。

売上:13900円(うち5000円は委託売上)
委託として藍色のモノローグさまの『金のロベリア』をお預かりしましたが14時に見事完売でした。
その後も金のロベリアをお求めの方が2名いらっしゃったのでもっとお預かりすれば良かったと後悔しております。
嬉しいことです。

内訳
旋律師と死神:10冊/2000円
ペルセ・ハーディス18の練習曲:8冊/1800円
水月飛翔:4冊/800円
戦闘舞踏第一部:1冊/700円
緋の剣士第一番各種:1冊ずつ/1200円
イリス・マリア:4冊/2400円

連載物はいまいちでした。頒布物の数の読み間違いが多かったです。
水月飛翔、旋律師は持ち込み分完売でした。
直接お声を頂いたのがイリス・マリアでした。オールフルカラー127ページはやはり強かったのだと思います。
福岡Adeはやはり読み切り短編が強かったですね。
水月飛翔は勧めやすかったのでもっと持ち込めば良かった。戦闘舞踏や緋の剣士は逆に減らしても良かったのではないかな、と。

関西コミティア46(2016.5.18)直接
戦闘舞踏第一部/500円/5500円(12部)
戦闘舞踏第二部/700円/10500円(15部完売)
緋の剣士第一番上/400円/800円(2部)
緋の剣士第一番中/300円/600円(2部)
緋の剣士第一番下/500円/1000円(2部)

大手かよ。オールフルカラーは強かったですね。
戦闘舞踏は積極的に呼び込みを行ったので、持ち込み分完売でした。
大きいイベントで、ファンタジーの島に配置されたためか強かったですね。
ぎゃくに読み切り短編は0だったので連載物が強かった印象ですね。
交通費、スペース代が回収できる勢いで帰り財布が小銭でパンパンでした。
戦闘舞踏第一部がもう原価割れやばかったので急遽値上げを検討する羽目に。
お品書きも作っていなかったですし見本誌も別部屋だったので不安でしたが立ち寄って下さる方がたくさんで嬉しかったです。
事実上、個人初参加でこの結果は凄いです。

テキレボ4(委託)
炎アンソロジーセット/1000円/4000円(4部)
イリス・マリア/600円/1200円(2部完売)

前回宣伝をすっぽかしたのであれでしたが今回はお品書きとWebカタログを充実させたため、炎アンソロジーは好成績、イリス・マリアは頒布終了でした。
イリス・マリアは断片集を謳っており、短文やお題形式みたいな本だったので不安でしたがやはりオールフルカラーは強かった。
緋の剣士は0だったので委託で連載はちょっと……という感じですね。
当たり前だと言われるかも知れませんが関西コミティアのノリで委託していたのでちょっと悔しい。
直接参加と委託参加の違いを勉強しました。炎アンソロジーは読みが当たったので嬉しかった。

第一回福岡文学フリマ
炎アンソロジー/800円/2400円
こちらは単体の【a flame】を「アトリエ写葉」様に委託。
ウッパさんが3冊しか売れなかったと仰って下さいましたが5冊お預けして3冊って凄いから!
帯もなかったのに3冊は凄いです。

福岡Ade7(委託)

炎アンソロジーセット/1000円/2000円
七歩さんが委託を募集しすぎたと仰っていましたがその中でも健闘した方では?
セットにせず【a flame】単体にしておけば良かったですね。
それか、読みやすいペルセ・ハーディスもつけておけば結果は違ったかなと思います。1000円は手に取りにくいよなあ……やはり。
宣伝がテキレボや福岡Ade6と比べて少なかったのも原因ではあります。
真北は直接参加の方が強いのかも知れません。
委託は委託でまた色々検討しないといけないような気はします。

結論:委託は帯必須。
今まで帯を作ることをしなかったのですが、やはり立ち止まって頂けるようにするには帯が要りますね。
ポップが立てられないわけで呼び込みも限られてます。帯の有無で結果が変わりそうです。
炎アンソロジーから帯を作る必要があるそうですね。
ミニには帯コメがあるんですが見本誌にするのは特殊装丁の【a flame】だったので帯が無いのは痛手だったかも。ということで帯をつけなければー。ひやー。


直接参加と委託参加の違いを学んだ真北でした。帯の発想は不思議となかったので為になりました。
今年も委託参加メインになりそうなので対策を練り練りします。
  • 2017.04.01 Saturday
  • 06:09

オフライン

300SSポスカラリーの感想

皆さん、こんばんは。真北理奈です。またまたお久しぶりのブログ更新となりました。今回は今までサボっていたオフラインレポートをしてみようかと思います。

300ssポストカードラリー
第2回からお世話になっております。
第2回は何が何だかわからず、またテキレボでも無名のサークルだったので多分1枚も出ないだろうなあと25枚を主催様に預けました。
結果……お買い物代行で21枚出る。

なんと会場での配布が僅か4枚になるという嬉しい誤算に恵まれました。
フチなし印刷失敗したものだと7枚ありましたが文字やデザインには特に問題なかったので破棄せず出せば良かったと後悔しております。

第3回
大分要領が分かってきたのと、たまたまラクスルさんが目に入ったのでうぇーいww的なノリで使いました。
今回から恐る恐る『何の足しにもならない』サークル賞を提供しました。
自作の読み切り本とイラストポストカードと趣味で作りまくった毒々しいレジンアクセサリーです。作ったポストカードは2種。データを破棄したのでWeb公開用ができませんでした(><)
主催預け/102枚/33枚
テキレボ配布/48枚/完配

自家印刷のは33枚作ったのでこれで万全かと思いましたが代行でやっぱり両方とも20枚以上出たので33枚でも不足でした。なんてこったい。
分かった事は真北家の自家印刷では対応しきれないので印刷所の力を借りることしかないという事実ですね。
ラクスルさんは100枚1000円ちょっとなのでどう考えても自家印刷より安いです。
だって真北理奈のプリンター30枚フチなし印刷しただけでインクが終わるもん。

結論:真北理奈のプリンターは無能
(インク代3700円かかるしねww)
コピー本80部作っても終わらないインクがハガキ30枚で終わるとか無能以外の何者でもない(コピー本はインク極薄にしてるので意地でも3700円払わない気でいます)

第4回
主催である桂瀬さんとまるで居酒屋の酔っ払いの如く絡みまくり「ねーねー美味しい飴があるんだけど」「マジ?ちょーだいちょーだい」という酔っ払いのノリで『今回だけ特別枠で【あたり】』に参加しました。
皆さん!誤解なきよう申し上げますが【あたり】は主催様のご事情でなさっているので【あたり】にみなさんは入れません。
真北は【サークル賞】と【あたり】を混合する無能参加者なので真北の300ssに関するツイートは確実に疑って掛かりましょう。
今回は特別です。降って湧いたラッキーくじなので二度と訪れません。故に真北は緊張しまして、別子飴本舗にオススメの飴を問い合せました。
まあ、当たり前のように別子飴がオススメだと回答が返ってきましたよね。
別子飴は昔中毒になり、母と二人で300個入の別子飴を一ヶ月で平らげる強行をしたので死角はありません。
なお、桂瀬さんも気になっており、買おうとしたら販売価格よりも15%割増の送料+代引き対応でした。本体価格よりも高い送料とかクソわろ。
因みに300ssポストカードや景品と一緒に送っても980円でした。ちなみに常温オッケーにも関わらず手数料ギャン高のクール便で送るのでぼったくりの準備も完了済
別子飴本舗さんは近くに郵便局もあるし通帳記入が19時まで対応してる愛媛ご当地伊予銀行もあるので振込対応もしよう?
営業時間18時になっていたのがびっくりです(前は15時だったので超割高の飴を買ってましたよ)

食べてみた感想。
大人の事情が盛り沢山な味だった
歯にひっつく程のねちゃねちゃでハイチュウやぷっちょに似ている感触はまるで無くなり、キャンディに変わっていました。
真北一家は舐める飴を噛んで食べる野蛮一家なので噛めない飴にイライラしてます。
まあでもほんのり甘いししつこい甘さはないので万能向けではあります。
ハイチュウみたいな感触が好みだったのに……と、失恋した乙女の気分でいました。
ちなみに300ss用の飴が放置されてるのを母が気になり翌日190gの別子飴を購入したことは言うまでもない。
だからデブになるんだ、この一家は
企画を説明したらフライヤーまで貰ったので、皆さん四国の名産品見て頼みましょ。
もし送料が気になるなら真北が仲介役になります。
ネットでは土産に使えるレギュラー商品しかラインナップありませんが実店舗では名産品の殆どが【食べやすい数袋セット】みたいなの置いてあります。
下手したら宅急便コンパクトで送れるので四国の名産品欲しい方は真北が仲介役になりますよー。
過去に作った売る機会のない同人グッズもついてくる!(超蛇足)

さてさて別子飴話はこのくらいにしてポスカです。

作ったポストカード
1種類
今までと違うのは【裏表で二つの物語を挿入したこと】【宣伝として『戦闘舞踏』関連の話にした事】です。
無能プリンターのせいで文字の濃さを超敏感に気にしていたが文字の濃さや背景の濃さを気にすることなく作成したので色鮮やかなポストカードになりました。
なお、東京カラー印刷様にお願いしました(スマホで入稿できるため)
結果は100枚印刷に対し【大束と小束で来ました】小束が40枚近くあるんですよ。
100枚のはず……100枚の料金950円で140枚来たってこと???予備が40枚??
………………頭が真っ白になりそうなのでやめました。
いや、予備が40枚来たということで主催様に送った大束も100枚でない可能性が高い。120枚くらいあるかもしれないと危機感を抱いています。
やべえよ、オフセット950円で予備40枚とかやべえよ。
夏目漱石1枚でオフセットできるのと、スマホで入稿できるので皆さん便利です。
データチェック通知来るまでは何度でも差し替え可能です。
夜中にアップロードしてやべえ誤字が見つかったって感じでサクッと差し替えできるので心強い。
なお、1週間くらいで来るし、コンビニ決済ができるので便利です。
ラクスルさんは予備2枚程度なので割ときっちり作る印刷所で、東京カラー印刷さんはどっさり作る印刷所なので名刺とかノベルティポストカード作成にも便利です。

思い切り大部数なので少部数には向きませんが、300ssポストカード企画に乗るなら使ってみて損はありません。
良かったらどうぞ。

景品
今回は皆さんに当サークルを知って貰いたいので【炎ミニアンソロジーfire】【A border line】を提供しました。後者は在庫が凄かったからです。
それから、送料が嵩んだ理由の一つに【同人便箋レジンアクセサリーセット】です。
同人便箋は真北理奈によるデザインのものです。版権もあります。
一応通販していますがこのご時世同人便箋とかあまり使わないよねと思ったので、同人便箋が山のようにあります。
一種類20部で計六種類作ったので120部あります。イエーイ。
同人便箋だけでは有難味に欠けるのでレジンアクセサリーも付けました。
どちらにせよ蛇足感半端ないよ
真北の買い忘れでボールペンがつけられなかったので、当日サークルさんにファンレター書きたい方はボールペンを持参しましょう。程よいメッセージ欄のサイズになっているので一言メッセージとして最適です。
サイズは気にするな
見どころは【罫線も手書き】
以上、よろしくお願いします。
次回も懲りずに同人便箋セット12枚入にしてサークル賞提供にしますのでよろしくな!(次回はボールペンもつけます。黒で良ければ。)
それでもって四国の良さを伝えていきたいので四国の名産品が粗品として付きます。
デカデカとしたものを買ってサークル賞にすると送料が高くつくという理由から【個包装もの】【真北の取り分もある】【美味い】この三つから選定されますのでよろしくな!!どうせお金はたくなら真北も食べたいので真北も食べます。真北の取り分がないものは候補から外します。真北も食べたいので。なんなら親にも食べさせたいので。
個包装なのはサークル賞全てに粗品としてつけれて四国を広めるためです。テキレボを四国で侵略します。私は侵略者です。
同人便箋見た方は「ああ、懐かしいなあ」と思って下されば。管理が以前に比べ大変になったので作る機会はありませんが。
蛇足部分と真北の無能部分が目立つ全く為にならない300ssポストカードラリーですが、楽しいし気軽です。
桂瀬さんお優しいし是非皆さん参加してください。
そして真北にあなたのポストカードを寄越せよ!!!(縦断爆撃者の叫び)
  • 2017.03.30 Thursday
  • 22:00

ゲーム

FEif……

いやはや、またしてもこんにちは。真北理奈です。
FEifのレビュー荒れてますね。真北は時期が遅れて中古で買ったのですが……。
いや、16章までしましたが、ストーリーつまんなかったです……まあもう支援会話を埋めたり、キャラは良かったのでキャラ妄想したりしながら楽しんではいます。
あくまでも暗夜王国やった感想なので透魔王国をやれば感想は変わるかも知れませんが暗夜王国でストーリーに挫折したので透魔王国やりきれるか不安が拭えない……。

でも、キャラは良かったです。ゼロとカムイの支援会話は好きだし、マークスとアクアの支援会話好きだし、レオンとルーナの支援会話も好き。
ゼロとベルガも好きだな。
光るとこもあったし、序盤は本当に面白かったので残念としか。
でも、傷が浅かったのはFEはスーファミ時代で記憶が止まっているところだなあ。
だから、FEはこんなものかなあ、これも時代かなあと割り切ることもできたなあ、と。
カービィでこれされたらショックでカセット投げ飛ばすレベル。いや、でもカービィでのパルレは可愛いだろうが多分引く。
メタナイトがこんなクサイ台詞吐いたら真北卒倒するぞ。
私のメタナイトはどうしたあああああとか言って暴れる(真顔)
カービィだけは、カービィだけは良心でいて欲しい(鏡の大迷宮のダークな作風は好き)
ラングリッサー化したとか聞いたからちょっと期待したんだが、それは期待外れでした。やはりSRPGはラングリッサーが一番かなと思ってる。ぶっちゃけFEよりラングリッサーの方が好き。
ラングリッサーでも会話イベントとかあれば良いのに。まあ、オープニングの会話で充分妄想出来るけどね。
FEは、乙女ゲームとして楽しむのがいいと思う。支援会話は本当に可愛らしいし微笑ましいし支援会話で好きになったキャラがたくさんいたので、支援会話埋めるためのものだと思って頑張る。
中古で買ったゲームには原則良かった点以外のレビューは書かないのですが、荒れていたのと、やはり古参の方が前の方向性に戻して欲しいと訴えてるのを見て、

こりゃ、プレイヤー側も一度考えないとあかんよなと思ってレビューした。
以下はSRPGに対する雑感なのでSRPG好きな方はちょっと気分を害するかも。

SRPGって突き詰めれば理詰めゲームだから、じっくり考えないと失敗するんだよな。限られた資金で何とかする。限られた経験値で何とかする。
それがSRPGの醍醐味なんだが、今の時代に古き良きのSRPGは合わないよな。
ポケモンやってみて分かったけど、自由自在に育てるゲームは楽しいし、そりゃポケモンも廃人プレイみたいに個体値を割り出して努力値を振り分けて厳選して……みたいなシステムもあるけど、ただレベルアップしてもある程度は強くなる。
お気に入りの可愛いポケモンでもストーリーを楽しんだりすることが可能だよな、と。
その面白さを知ればSRPGなんて正直やれない。ラングリッサーも自由度はあるけどバリスタやハイエルフを雇えるようになったら飛兵や騎兵は一撃必殺だし、後半殆ど騎兵や飛兵になるからファランクス雇って壁にしてバリスタやハイエルフ使えばいいってなる。
メテオが使えるようになればメテオぶっぱなしてバリスタやハイエルフで特攻かければよくなる。
SRPGって一見難しいけど、パターンさえ分かれば本当単純。
ラングリッサーだけとっても、魔術師キャラと歩兵キャラいればまずクリア可能。
下手したら騎兵や飛兵いらないし水兵とか絶対いらない。
しかし、ポケモンは誰がやっても同じようにはいかないと思う。何百種類もいるポケモンだし、更には性格や種族値、個体値でも成長率が違うわけで同じようなステータスにはならない。
その多様さの割にはキャッチーでわかりやすいストーリーにキャラ。惹かれないわけがない。
SRPGって戦争を扱うものが多いから必然的に重たくなるし、胸を打つようなエピソードもある。
Twitterでポロリと言ったが、昔はそんな重たくてドラマティックなラングリッサーのストーリーにショックを受けた、と。
歳を取ったのだと思う。歳をとれば理不尽な目に合うし、理不尽な仕打ちも受ける。
ゲームでくらいキャピキャピうふふな思いをしたいと思うようになった。ゲームでまで仲間に裏切られたり策略に翻弄されたりするような目に遭うのは本当につらい。
そういうのを求めてる時ならまだいいが、気分よくゲームしたい時にFE聖戦第5章のようなシナリオを見せられたら、真北は間違いなく泣く。
そしてうまくいかなかったら「こんなもんやってられるか」と投げる。
忙しすぎる世の中にSRPGの話や仕組みはもう合わないのだろうなあ。仕事の息抜きにそもそもゲームできるかという話。
仕事の息抜きにゲームはできないな。仕事終わったらしんどいからもう寝たい。夜遅いし。
次の仕事に備えて寝たいし、正直ゲームの入ってくる隙間などない。単純明快なドラクエでさえ煩わしく思うのに。
単純にSRPGというジャンルがもう滅びゆく運命を背負っていて、最後の起死回生を図ってFEifなんだろうなと思った。
きっと古参の方はゲームに向き合える時間があるのだろう。羨ましいものだ。
プレイステーション時代もSRPGは殆ど出なかった。そこそこメジャーなラングリッサーでさえ売上は振るわなかった。
プレイステーション時代に有名なSRPGはあまり聞かないことからもSRPGはプレイステーション初代の時代で既に死にかけていたのかな、と。
ラングリッサーはそれでも、SRPGに興味のある方向けにシフトしたからファンがついたし。
FEもファン向けにシフトしたら良かったのかなと思うけど、任天堂がそこまで振り切れるとは思えん。
スクエニのように「まあマイナーでも売れなくても自分たちが欲しいゲーム作れたらいっか」みたいな方向性に振り切るとは思わん。スクエニは自慰行為も甚だしいゲームを最近作りすぎるのでどうにかしろレベルなんだが。
任天堂の作品の中にもマニアなファンがいてそれに支えられている、決して有名じゃないけど素晴らしいゲームみたいな位置づけでFEがあれば良かったのにな。
無理にライトユーザー取り入れなくても。
ライトユーザーを切り捨ててコアなゲーム大好き人間のために作っているサガシリーズのようなゲームになれば、FEの未来は違っていたのかなと思わずにはいられない。
でも、売れないとゲームは作れないからな。
ファンもただ叩くだけでなく「売れないとゲームは作れない」という部分をもっと気にした上で考えないと多分今後もFEはこんな感じになる。
どんな形であれ、売れたら大成功なのは間違いないし。売れなかったら失敗なわけで。
FEifというゲームが、SRPGのこの冷えた時代に出てきていろんなファンが騒いでる状況は評価すべきかな、と。
もしかしたらFEの過去作に興味を持ってやる人間もいるだろうしね。
真北は少なくとも暁や蒼炎がしたくなりました。
まずはFEの新作が出たことを喜ぼうじゃないか。
私はそう思う。
  • 2017.01.31 Tuesday
  • 23:40

ゲーム

FEifについて(批判要素ありなので閲覧注意)

ブログでは久しぶりですねー!真北です。いや、最近は書ける内容がなかったので、ブログ書かなかっただけなんですが、ちょっと思うことがあったので書きますね。

同性婚が可能という斬新すぎるシステム、更には二国に分かれてそれぞれの正義を貫く重厚なシナリオを感じさせる歌い文句に惹かれ、中古ですが買いました。
男性同士の同性婚はどんな感じなのかなあと思いながら暗夜王国を選びましたねー。

ストーリーは残念ながら期待はずれでした。序盤は光るものがあったのですが、14章から壊滅的に酷くなります。
シミュレーションRPGは苦手なのでフェニックスを選択。フェニックスでまず練習して、ノーマルクラシックなどをやろうかと思ったところ、とんでもない仕様が明らかになります。
一度下げた難易度を『上げることができない』難易度を『下げる事はできる』という仕様。
ええええ……そりゃフェニックスでしかクリア出来ない貧弱プレイヤーですが、ノーマルクラシックでもやりたいと思うでしょ。一応旧世代は聖戦の系譜まで頑張ってクリアしたんだから。
なぜ難易度調整を自由にさせてくれなかったのか。フェニックスを選んだので難易度これ以上下がらないんですよヽ(;▽;)ノうそー……。

戦闘システム
複雑すぎる。ポケモンでいう個体値を割り出し、努力値を振り分け、ダメージ計算を行い、厳選をする。これが当たり前のように求められます。
ポケモンのこのシステムは隠しコンテンツで、やりたい人がやれば良いという任意性があるから成立するんですよ。可愛いポケモンを愛する方向性でもストーリーはクリア出来ますからね。バトルフロンティアなどはオマケコンテンツですし。
しかし、FEはシミュレーションRPGです。味方のコマと敵のコマを確認しながら動かないといけないので神経使うんです。
それなのにスキル効果の確認や武器のデメリット把握までやらされるのはちょっといただけない。
作業が多いんですよ。この手のゲームって頭使うからシステムはシンプルにして欲しいんだけど複雑すぎる。16章までやりましたが未だに把握してません。
聖戦の系譜までしかやってない旧世代ですが、ちょっと複雑や。こんなんでハードとかやったら殺意沸く。
あと、魔術ユニット本当に弱いです。魔防低すぎて魔法で死ぬレベル。魔術ユニット使う意義が今回ないです。
ジョーカーとメイドいらない。使えない。
何故!三すくみにしてくれなかったのか。六すくみしんどい。
魔法って、シミュレーションRPGではいい感じに救世主だったんですよ。それが魔法も武器の中に入ってるので魔法の存在意義ほぼありません。魔法はいざという時の救世主として残して欲しかった。
あと、武器にデメリットつくのやめて。必殺出しやすい青銅使えばほぼクリア出来ます。武器を強くして攻撃力が上がった時のワクワク感が欲しいのに追撃しにくいとか必殺が下がりやすいとかクソ面倒だ。武器強くした時の感動、ありません。
FE紋章の謎で銀の武器が使えるようになった時の感動プリーズギブミー!!ヽ(;▽;)ノ

ストーリー
いやあ擁護しようがない、ある意味恐れ入りました。支援会話見ないと世界観が理解できません。
支援会話見ても???ですけどね!
暗夜王国は内側から変えていく正義なのに暗躍する父やマクベスにいつまでも啖呵を切らない主人公にもやもやが止まらない。
それらを信じる暗夜兄弟に喝を入れたくてたまらないストーリー。
悩み苦しみながら戦う姿はいいけど、負けると分かっても啖呵を切って敵対してほしかったなあ。
で、検索してみて分かったのですが、DLCである透魔王国やらないと完結しないんですね。
個人的にこれは悲しかったです。透魔王国の概要見ましたが、白夜王国のキャラと暗夜王国のキャラがほぼ仲間にできて両者の武器が使えて育成もできる。
二つのパッケージを買った意味、とは??
透魔王国がメインでいいじゃんかよ……。あとの二ついらんやろ。

DLC商法については否定も肯定もしません。大体の家庭にはネット環境がありますからね。ただ、任天堂で擁護できないのは透魔王国、白夜王国、暗夜王国の三ルートができるようになる所謂『マイナーチェンジ』を販売する未来が容易に想像できるからです。
ポケモン商法でルビサファを買ったのにその何ヶ月か後にマイナーチェンジであるエメラルドが出たんです。
ポケモン図鑑をコンプするにはルビサファエメラルド必須ですが、1通り楽しむならエメラルドだけ買えば良いのです。
更に文句を言いたいのはポケモン不思議のダンジョン探検隊シリーズです。
時の探検隊、闇の探検隊が出ましたが、これの何ヶ月かあとにマイナーチェンジである空の探検隊が発売されました
・追加エピソードがある
・システムが改良された
・賢さが上がりやすくなった
・両方のポケモンを仲間にできるようになった
・主人公ポケモンの幅が広がった

そりゃ空一択になりませんか?時闇を買った私の苦労は??最初から空買えば解決するじゃん。
空の探検隊のシナリオは本当に愛らしくて悲壮感があって、でも暖かくて優しい話で3週しました。今でも大好きです。
追加エピソードも本編と同じくらいボリューム満点。特にあんこくのみらいでとてんさいププリンは涙なしには見れないです。
てんさいププリン、何回やったことか。
でも許せなかったのが、なら何故最初から完全版を出さないのかという点です。
時闇いらないんですよ、空の探検隊一つで事足りる。何故?ですよ。

FEifで2バージョン販売されると聞いた時(実はFE新作が出ると聞いた時、新品で買おうとした)嫌な予感が止まりませんでした。
そしてそれは的中したんです。しかも第三の真ルートはDLCでという最悪の結末で。しかも、限定版では白夜王国、暗夜王国どちらでも遊べるじゃないですか。
そしたら、その次真ルートもパッケージで遊べるようになる未来が見えるじゃないか。
わざわざDLCで買う意味もないのですよ。そこが本当に許せない。
ポケモンのマイナーチェンジでさえ賛否両論なのに何故FEでそれをしたかな……。
しかも透魔王国やらないと完結しないのはどう考えてもお粗末。

決して順風満帆なシリーズではなかったFE。
手強く難しく考えないといけない、限られた経験値の中でキャラを育てるというやり込みであるが故にライトユーザーには見向きもされないシリーズ。
メインシナリオ担当者が離脱し終了かと思ったら覚醒(私は未プレイです)でキャラ萌え、とっつきやすいストーリー、容姿を変えられるシステム、自由に育成できるフリーマップの導入
そうしてライトユーザーを取り込み息を吹き返した奇跡のゲームです。
しかし、私は思います。
古参のファンを切り捨ててまでそれをやる必要があったのか……。
サガシリーズというゲームがあります。
一応チュートリアルはありますが幅広い戦術や運試しのひらめき、キャラメイクの自由さや熟練度システムというやり込みの幅が広いがためにライトユーザーには見向きもされないRPGです。
時に戦闘システムがあまりにも気合い入りすぎてストーリーが説明不足な点もありますが、プレイヤーの自己解釈に任せることで任意性が広がるストーリー。
決して万能向けではないですが、この癖のあるストーリーやシステムが好きでやっています。今でもそうです。
ファイアーエムブレムも、そういったコアゲーマー向けのゲームとして潔く展開すれば良かったと思います。
サガシリーズ、売上は大したことないですが河津さんが発案するシステムの斬新さに惹かれてます。アンリミはちょっとやりすぎですがあれはアレでありかな。

同性婚について
白夜王国はやったことありませんが、主人公が女性である場合シャラと結婚出来ます。なぜ、結婚できるのか。
覚醒をやったことがある方はピンと来るんじゃないですかね。ピクシブ百科事典見ましたが、ちゃんとありました。
覚醒を知らない私からすれば??ですが、まあ下地があるならいいんじゃないかという感じ。
問題は暗夜王国のゼロです。
なぜ、ゼロが主人公と性別問わず結婚できるのかがイマイチわからない。
支援会話C〜Aが親友以上恋人未満のサラリとした感じなんで唐突。
調べても何故かはわからないそうです。
いや、ゼロの身分からしたら主人公のことを最初は……でしたが。
嫉妬心が恋心に変わるなんて物語ではよくあるパターン。
公式で思い切ってやるならその下地がほしかった。ゼロが主人公に何らかの思いを抱いてる描写がほしかった!
でも楽しませてもらいました。支援会話は良かった。個人的には好き。だけど納得のいく下地や説明がほしかった。性別の壁を超えて結ばれるんですよね?
まあ、メインではないから無理か。いや、でもなあ。

その他付属要素
マイルーム機能はいいのですが、あの、真北は携帯ゲームは手軽にどこでも楽しめるために積極的にやってます。
しかしこれでは小っ恥ずかしすぎて家で1人の時しかできませんがな!!!
腹筋崩壊しましたが、慣れない。イヤホン推奨です。あとカットインが乙女ゲーム顔負け、いや、世のBLゲームや商業誌、乙女ゲームも裸足で逃げ出す破壊力。まさかの公式としか言いようがない。
フルボイスの告白は恥ずかしくて耳を塞ぎました。どうしてくれる。
温泉システムも度肝を抜かされました。反応に困る。

総評
これはネタゲーです。キャラ萌えの方にはオススメします。しかし、ストーリーがあれではキャラ萌えしても限界があります。支援会話やムービーが良かっただけに(Sは唐突で擁護できない)残念です……。
確かに昔から攻略本でカップリング特集を載せたりとぶっ飛んだ印象がありながらもかっこよく美しいキャラ、それぞれの信念のために戦う重厚なストーリー、悩み苦しみながら主人公たちと戦う魅力的な悪役。慎重に慎重さを極めたシンプルながら手強いシステム。それがFEの売りだったのに。
ラングリッサーってゲーム、フルボイスでストーリーも良くてシステムもシンプルながら斬新で(キャラデザは好き嫌い分かれますが私は好き)セガサターンやプレステでは考えられないボリューミーさで感動しました。ちゃんとライトユーザー向けに面セルコマンドの救済措置があります。
一つのソフトで複数のルートにいける。これの凄さが漸く分かりました。
確かにFEのあの限られた中で育成する手間は今のゲーム世代には合わないのかもしれない……自由に育成できるのは助かるし批判だったフェニックスも真北は良い判断だなと思いました。しかし、シリーズを最初から追いかけてる人用に難易度をいつでも変えられるシステムにどうしてしてくれなかったのか。
真北だって今は下手くそかも知れませんが基本戦術が分かれば高難易度で挑みたいですよ。
何故透魔王国がメインシナリオなのにソフトに入れなかったのか。
今の時代コンシューマゲームが売れないのは理解します。ライトユーザー向けに売れないと苦しい時代も理解します。ですが、コンシューマゲームをやるのはスマホゲームでは得られない安心感と昔ながらの味を楽しみたいからなのです。社会人なので時間はありません。でも社会人であることを忘れて周りの声も遮断してゲームしたい時だってあるんです。
ゲームの世界観に浸りたいんです。そしてその中で失敗したりして何度も挑み、成功した時の達成感を味わいたいんです。
ラングリッサー2の帝国ルートを初めて全クリした時、真北泣きましたからね。ロマサガ3も泣きました。
ドラクエなんか夜通しプレイして6のムドーを倒した時、8のドルマゲスを倒した時、物凄く達成感がありました。人目もはばからず叫びました。
ライブアライブでストレイボウやOD10を倒した時のやるせなさ、ラスボスであるピュアオディオ(オルステッド)を倒した時の苦しみ。オルステッドの慟哭……現実世界も忘れてプレイしましたよ。
FEもそうあるべきだと思うんです。楽しませてもらいましたが紋章の謎や聖戦の系譜を知る私からすればとても悲しいです。
でも、任天堂ですからね。透魔王国もパッケージ化してきちんと販売してくれたら、また評価は変わるかなと思います。最初から入れとけよと思いますが、こうなったらね。
支離滅裂な感想ですみませんが、以上です。大人の事情もたっぷり教えてくれるゲームではありましたね。任天堂さんには頑張って欲しいのだけどなあ。
  • 2017.01.27 Friday
  • 08:47

オフライン

2017年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます(*´▽`*)今年もよろしくお願いします!

今年も体調不良に悩まされた一年でした。そのため、創作活動が思うように出来ず、戦闘舞踏の完結、月アンソロジーを年内発行出来ませんでした。
緋の剣士第二番の連載も開始できず2016年は悔いの残る結果となりました。
今年の抱負。

・月アンソロジー発行及びイベント参加
・夏休みをテーマにした短編連作『八月』の発行、番外編の短編『十三年後の八月』の発行
・緋の剣士第二番Revenger〜の連載開始
・戦闘舞踏完結

リアルでも年末には正社員試験にチャレンジするために何回か遠征のチャンスがあります。
イラストも今年はたくさん描けたらいいな!よろしくお願いします!
  • 2017.01.01 Sunday
  • 17:29

オフライン

『残酷で愛しき願い』拝読させていただきました

猫夜様の残酷で愛しき願い、拝読させていただきました。

まず、勇者と魔王をテーマにした時点でツボでしたが勇者を翻弄する魔王っていうのでツボに入りました。魔王様素敵。
それで相思相愛なんですよね。
許されない恋とか好きなんで読むの楽しかったです。
立場上、宿敵として向かい合う二人ですが最後の方で一緒になれて良かったです。
許されない恋、許されない宿命で散るのも好きですが、お互い確認しあって最後の最後で結ばれるのも好きです。
つややかな描写がたまりませんでした。
勇者と魔王、永遠のテーマですし、ろまんですね。
そして宿命は続く、と。
断ち切れない宿命とか本当好きなんで読むの楽しかったです。
猫夜さま、素敵な本をありがとうございました。
  • 2016.08.15 Monday
  • 10:31

オフライン

福岡Ade6お疲れ様でした。


7月10日 Collage Event Ade6
お疲れ様でした。ということで私的感想です。
まず、机に置けなくてバックヤードに本やハンクラを追いやる羽目になりました。
次回からは委託ハンクラは一種類に纏めて置いた方が良いですな。勉強になりました。自分のハンクラもちょっと見にくくて・・・反省、反省しきりでした。

まずは売れたやつ。

ペルセ・ハーディス18の練習曲…半分
イリス・マリア35の練習曲・・・半分
水月飛翔・・・1/4
旋律師と死神・・・1/3
緋の剣士、戦闘舞踏は1冊ずつ
委託のアンソロジー・・・完売

服飾の隅の方だったので、前半は来ず、アンソロジー・・・となりましたが、同人のコーナーで挨拶がてら勧誘かけてから来ていただけて金のロベリアは13時で完売。
イリス・マリアの完売を逃したのはすこし悔しかったです。
ペルセ・ハーディスは半年足らずで半分なくなったのでこれはすごい。

長編より完結済みの短編小説を好む傾向にあるようです。長編は完結済みか連作か。連載中のは遠慮される傾向にありました。そこが関西ティアと違うとこですね。
よって、どうしても戦闘舞踏は弱かったです。
次回は戦闘舞踏、残部の少ないイリスとペルセ、緋の剣士、無料配布な、なんと!

月アンソロジーと炎アンソロジーを持っていきますぞ!!
ということでハンクラは炎アンソロジーと月アンソロジーのモチーフと委託以外持っていきません。
戦闘舞踏 第二部の良さを伝えきれなかったのでTwitterでガンガン呟きます。綺麗に作っていただきましたよ〜という。

ファンレターと暖かな差し入れ、本当に嬉しいです。
愛媛県から福岡まで8時間かけて運転した甲斐がありました。行きは途中ホテルに泊まりましたが、帰りはぶっ通しで運転だったので死にかけました。
帰宅は深夜4時。わお。
当然仕事がままならないで早退しました(バカ

皆さん、このような無茶な真似はしてはいけません。だが私はする。
紅茶美味しかったですー。

副主催さんがおしゃれだし、メイドさんは可愛いしこのイベント大好きです。もし行けなかったら委託もあるみたいなのでペルセ〜か戦闘舞踏で参加してみたいなと思いました。
次回はテキレボ委託です。
どうぞよろしく。
  • 2016.07.22 Friday
  • 23:16

オフライン

瀬古冬樹様著『作者は私でした』感想

とうとくるす/瀬古冬樹さんの小説『作者は私でした』が読めたので感想を呟きます。
本はこんな感じ。



覆面6ばかり読んでました。
愛してるを噛み殺しながら共にするのは個人的に美味しいなと思いました。
男装の麗人は好きなのでうはうは物でしたね。
エンジが柔らかくダニーの正体を見抜くのも、それを深く聞かないで背中を共にするのもいいですね。
エンジの過去に驚きましたが、ダニーが受け入れたことで、より強い関係になったなあと。
悲しみが約束された二人でしたが見えない絆で繋がれていて、それが二人を掴んで離さない関係性が好き。
圧し殺していた感情を隠しきれずに出してしまうところも。

覆面7はご一緒させて頂いたので本編は拝読しておりましたが、男の妄念が悲劇を生み出すのも、執着心が成す悲劇も好き。
一片の救いがない話がたまに読みたくなるので読んでいて心地よかったです。
淡々と積み重ねて最後にそっと壊す表現が艶やかでたまりませんでした……!
男の過去も書き下ろしで本に書かれていますが、より深い執着心が渦巻いていてぞっとしつつ続きが知りたくなりました。
男の執着心、恐ろしいな……と!

それぞれのカラーを一冊で楽しめるのでよかったらお手に取ってみてくださいね。

  • 2016.03.29 Tuesday
  • 22:36

オフライン

テキレボ3レポート


添付はA border lineの表紙用紙です。

Text revolution3(略してテキレボ)に委託参加してみました。
何冊かなくなっており、感激しました!無料配布大量に作ったので残ったらどうしようかと思いましたが結構貰われていったので嬉しく思いました。
以下委託参加しての感想と反省。

・参加案内が2週間前に来るので、2週間前には本とかを準備した方がよい。
>真北、今回ドジをして納品書を添付し忘れたんですが、納品書を書くには結構な時間が要りますね。

・委託部数は5〜10
アンソロジーは強い気がします。
ラリー企画のものは委託部数多めにして、個人誌は最初は10くらい。
個人的に10越えると段ボールが重たいので、8とかその辺りを。
初参加で数打ちゃ当たるで20とか持っていくのは後々己を苦しめます。
荷造りに苦労したので慣れないうちは5〜10ですね。見本誌5の倍数で区切ると納品書書くのが楽。

・宅急便送付の際にはクロネコヤマトのセンターか持って行ってもらうか。
今までコンビニで搬出していたんですが、コンビニだと時間によっては搬出が遅くなりそうです。
個人的に大切な荷物なのでコンビニで済ますのはオススメしないです。
クロネコヤマトのセンターやお兄さんに頼むっていうのがオススメ。
送り状も伝票もヤマト側で作ってくれるので。親切設計。
ヤマトがない方は大人しく+100円でお兄さんを呼びましょう。
規模が小さい方は荷物と情報を記載した参加案内をセンターに行って宅急便コンパクトの使用をオススメします。
参加案内を忘れずにね!
※真北、忘れました。

!ゆうパックはダメですよ!真北も危うくゆうパックで送りそうになりましたがヤマトのみですよ!!
大体のイベントはヤマト指定になっているので、ヤマトで送りましょう。それを抜きにしても搬出に関しては郵便よりヤマトの方が親切です。

テキレボしか頭になかったのですが本の杜と同じ会場だったんですね。この辺りややこしかった。
なので、必要な書類不必要な書類と見分けるよりは全部サインして一緒にテキレボ準備会に送る方がよい。本の杜関連の書類もあるので初めての方はご注意。
自分で判断せずに準備会の方や1度全部書いて見てもらうっていうのが一番賢いかも。
自分で判断したのが今回失敗したなあと思うので。

書類にパスワードがついてるけど、これはちょっと困った。
いや、個人情報を保護する観点では構わないのだけどUSBに入れてコンビニで印刷する人間的にはちと辛い。
委託参加のフォルダ開く際にパスワードを毎回求められるのはきついっす。
私が無精な人間なのがダメだけどね。
ということで、書類関連では必ず紙にメモするかテキレボ参加に際するメールを印刷するのがオススメ。
紙にメモするのが賢いかもなあ。
テキレボの書類関連に関しては結構気をつけないとミスするので、メールの内容はメモした方がいいです。
参加案内は常に持ち歩きましょうね!
それか、テキレボ準備は余裕を持ってするか。個人的には一週間前には搬出するだけ、の状態がbest、というかほぼ必須。
関西コミティアとかとそこが違うので準備は余裕を持ってやるのだよー!
真北も2週間前に完了しないとダメだなと思いました。
特に納品書は骨のいる作業なので慎重に。
※今回納品書を書き忘れました。申し訳ありません。

*企画あれこれ

300字ポスカラリー
真北は自家印刷で20枚でしたが足りないです。50〜100くらいかなと思うんですが、プリンターによっては20そこそこでインク切れます(27枚で切れて病んだ)
ポスカは印刷所に頼むか、カメラのキタムラで用紙とデータを投げ込みましょう。
個人的には印刷所に頼んだ方が早い。
大体1〜4営業日で3000円もあればお釣りがきます。
以下は個人的ポストカード印刷所お勧め

・プリントキング(用紙選べる
・ラクスル(7営業日なら2000円以下
・グラフィック(用紙の種類豊富
・プリントアップル(納期まで早い+少部数から頼める

リンクはあれなので検索してみてくださいね!※めんどくさいだけ

デザインに拘ったものがお嫁にいったような気がする。真北はコンプ目指しました。

ポスカラリーさんで【300字ポストカードラリー、サークル、サークル代表者、タイトル、指定お題】の記載を必須としていますが、断然ある方がいいです。

*本あれこれ
表紙には拘りましょう。平積みではなく本棚に立て掛けて展示されます。真北も仕組みが理解できず慌てました。そして失敗しました\(^o^)/
でもこの形式は素敵に残酷で尚且つ画期的ですね。
故に、帯とかつけると良さげ。
見本誌の情報を書いて貼るとこがあるんですがめくって見れるようにした方がよかったな。
平積みだとパッと見れるから表紙に見本誌の札を貼るんだがあれならじっくり読みやすいので見本誌の札は裏返しで構わないかも。
テキレボの名物といっても過言ではないな!

*反省会あれこれ
・自分で判断しない(分からないことは聞く)
・見本誌の札を貼る位置を考える
・表紙は拘る
・帯はつけた方がよい
>或いは付箋で見所に印をつけるか
・300字ポストカードラリーは一般参加、代行で貰われていくので枚数多めに。

*代行あれこれ

参加する側は期日までに冊子の内容を上げましょう。
買い物代行をしてくれるのがテキレボの醍醐味です。つまり、同人誌を変わりに買ってくれるんです!これはいいですよ。
ただ、条件があり、これは【約3週間前】にWebカタログに登録した同人誌だけが対象です。
何冊か代行リストになくて泣いたので出来れば同人誌名と内容だけでも登録してほしいです……!
買う側はめっちゃお得です。テキレボは無料配布もいっぱいあるので送料だけで楽しめます。真北いっぱい貰いました!幸せ♪
三桁余裕だったからな。代行。

*総括
個人的に新しい、けれども同人らしいイベントだなあと。
小説サークルさんに優しいイベントなので是非是非来るだけでもお勧めですぞー!

以上、テキレボ委託参加のレポートでした。

  • 2016.03.26 Saturday
  • 19:52

捧げもの

描かせて頂きました。

甲斐日向さん宅のお子様、依織ちゃんを描かせて頂きました。
ピンク髪とくりくりした愛らしい青目が印象的な可愛らしい子で描くのが楽しかったです。
実は、衣装を途中で盛大に間違えてまして……服の色を逆転させています……すみません……。
日向さん、大切なお子様を描かせて頂きありがとうございました!
  • 2016.03.12 Saturday
  • 21:42